​最新情報をお届けします

  • フリースタイル
  • フリースタイル
  • フリースタイル

サイズ表 | 特定商取引 | 個人情報の取扱   |  お問い合わせ

全ての著作権は、「下舘フリスタ」に帰属しております。当該著作物を無断で使用(複製、送信、頒布、譲渡、翻案等)することは禁止されていますのでご注意下さい。

下館フリスタ流着こなし方

鯉口シャツ・股引き・ハッピ・巻き帯を使用

前から

後ろから

ポイント1 帯 

ハッピを切る際に結ぶ帯ですが角帯と巻き帯の種類があります。フリスタ流は女性に優しい巻き帯をおススメしています。


色々な柄や色をワンポイントで使用することで他と違う粋の着方ができます。


また、初めての方でも簡単に結べます。


結ぶ時のポイントとしては『前は細く、後ろは太く』これが粋なむすび方になります。

ポイント2 木札 

祭礼の時にお守りとしてつける(首からぶら下げる)ものを木札と言います。


お守りとして身に付ける場合は色々と条件がありますがフリスタ流はおしゃれやファッションとして気軽に身に付けれるようにしています。

ハッピを脱いだスタイルの紹介です。

前から

後ろから

ポイント3 どんぶり・股引き 

どんぶりと股引きを着こなすポイントは自分のサイズに合ったものを着ることです。

どんぶりは首がしまっているサイズを選ぶと粋な着こなしが出来ます。ポイントとしては首がちょっと締まっているぐらいがちょうどいいですね。

フリスタでは腹掛けではなくどんぶりを使用しています。


腹掛けとどんぶりの違いとしては腹部に物を入れるポケットがあるかないか見分けることができます。

どんぶりの上から巻き帯を
するとワンポイントでおしゃ
れな着こなしも出来ます。

股引きは【ピチピチ感】と【裾の長さはくるぶしが見える】のがベストです。


ふとももとふくらはぎ部分は脱ぎにくいぐらいが粋です。


長さは洋服と違って短い方が粋でかっこいいです。


短いからと言って周りからつんつるてん物を着ていると言われないのでご安心ください(笑)

ポイント4 ポーチ 

お祭りポーチにスマホや必要な小物を入れて持ち歩くとすぐに取り出せます。


祭り着と同じ柄の物で合わせると一体感が粋でかっこいいです。


また、おしゃれにしたいという方は別の柄で合わせてもOK。

ポイント5 ハチマキ・手ぬぐい 

フリスタ流ではハチマキの代わりに手ぬぐいをターバンにしリボン結びをすることで女性らしさのあるお祭りヘアーをおススメしています。


また、バレッタ式のリボンもありますので気分に合わせて使い分けるといいです。